英会話スクールにNOVAを選んだ理由

海外赴任の帯同に向け、英語を勉強しなければいけない私です。

いまいちやる気がでないので、そのやる気を出すために英会話スクールに通うことにしました。

もちろん、英会話スクールに通うことで英会話の能力が劇的にアップするとは、微塵も思っていません。ただ、定期的に通学することでモチベーションの維持ができればと考えています。ロンドンに行く前に、ちょっとはしゃべっておけるようにならないと、シャレにならないし…(´・ω・`)

英会話スクールといえば、ベルリッツとかGABAとかが評判良いっぽかったんですが、まぁ、値段高いんです。

正直、わたしのレベル(TOEIC550程度、会話経験ほぼ無し)だと、高額なスクールでもそうじゃなくても、授業の内容はそこまで変わらないのが実情だと思うのです(笑)、悲しいですが。とりあえず口慣らしから始めるレベルなので…。

ということで、不祥事を経てクリーンな月謝制へと変貌したNOVAを選んでみました。入会金もなし、月10,000円程度で、お財布への負担感が少なかったので。NOVAのレベル分けは5~9まで、わたしはチェックテストの結果、レベル6でした。

 

NOVAの授業は、毎回ワンフレーズもしくは複数のフレーズの言い回しを取り上げて、そのフレーズを使って生徒が英会話をする、という流れです。この間の授業では、”I hate it when SV”で、「SVするのは嫌だわ、イライラするわ」というフレーズでした。

実際に会話してみると、簡単な単語でも中々口から出てこなかったり、という感じで自分の未熟さに気付かされ、けっこう焦りました(´・ω・`)レベル低ー、しょぼーん(´・ω・`)

こういう心理的な効果を生むという意味ではけっこう効果的だと思います。もちろん、英会話スクールだけで英語を学ぼうとするのであればお金の無駄かもしれませんけれど…。

あと6回授業が残っているので、がんばりたいと思います。

NOVAの無料体験の申込はこちらから

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。