リバティ柄を求めて、リバティへ

リバティ柄って可愛いですよね。ということで、リバティへ行ってきました。

リバティはロンドンの中心部にある、リージェントストリートから少し道を入ったところにあります。店舗はイギリス、というか世界にこれ1店舗だけです。

ずばばん
2014-12-19-21-20-17

ぱっと見ただけですぐリバティと分かる、チューダー朝風の建物がイギリスらしい。

ガイドブックではデパートとしてカテゴライズされているリバティですが、ハロッズとは規模も取扱商品もかなり違いました。こじんまりとしたデパートです。取扱品は、ファッション、キッチン用品、化粧品、手芸品、リバティのお土産品あたりが充実しています。

沢山の絵柄の、手芸キットが販売されていました。生地もたくさんあったよ。
2014-12-19-21-01-132014-12-19-21-00-59

あとは、リバティ柄グッズ。お土産ものですね。
2014-12-19-21-08-462014-12-19-21-08-52
2014-12-19-21-09-312014-12-19-21-10-49

一番下の、カップ&ソーサーとセットになっているカバンが可愛い…!

建物自体はイギリスの第2種指定建造物だそう。階段めっちゃ傾いていますw

「この世のすべてが揃う」と言われたハロッズと比較してみると、「無いものは、無いんだもの、仕方ないでしょ」っていう潔さというか、そういうものも感じました。限られたフロアの中で、自分の得意なものだけ集めるって割り切るのも、日本の百貨店にはなかなか出来ない技かもしれないなー、と思ったり。

定期的に行きたい可愛い雰囲気でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。