科学博物館に行きました。

ロンドン中の無料を味わい尽くす!

ということで、本日は科学博物館に行ってきました。こちらもサウスケンジントン駅から徒歩圏内です。

というか、このサウスケンジントン駅の周辺は、ヴィクトリア&アルバートミュージアム・自然史博物館・科学博物館という3つのミュージアムが隣り合って並んでいる、まさにミュージアムエリアなのでございます。

それに加えて、徒歩圏内にサーチギャラリーと国立陸軍博物館(2016まで閉鎖中)もあります。ご旅行で来る方は、このあたりに1~2泊すればこれらのミュージアムを味わいつくすことができるのではないでしょうか。。。

ずばばん 地味な入口ですが
2014-12-28-22-39-33

なんかの動力。でかい。ワットとボールトンの生涯とともに紹介されていました。ワットはこの国のヒーローなのだな、というのが色々なミュージアムをめぐって、最近分かってきました。
2014-12-28-22-49-01

T型フォード!かっこいいー!はじめて現物見たかも!あとは、なんか形が可愛い車ちゃんたち。
2014-12-28-23-31-022014-12-28-23-28-30

そして、最新の3Dプリンタの展示。わたしは、イギリスの「最新のものまできちんと展示する姿勢」が好き。(というか、東京にいるときにミュージアムなんて行ったことなかったから、日本のミュージアム事情については私が知らないだけな可能性のほうが高いのだけれども。)

なんというか、これからもまだまだ未来は続くんだぜ!みたいな、希望に満ち溢れている感が味わえる。今まで私は、ミュージアムと言ったら、過去の価値ある絵や宝物なんかを見るものだと思っていたのだけれど、、、全然違ったのね。
2014-12-28-23-50-592014-12-28-23-50-20

ということで、科学博物館でした。ここも、夫がけっこう楽しんでいたことが印象的でした。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。