日帰りツアーでノイシュバンシュタイン城へ行きました

今回のドイツ・ミュンヘン旅行のメインイベントである、ノイシュバンシュタイン城へ行ってきました。

シンデレラ城のモデルになったとも言われており、のちに精神異常者とみなされてしまったルートヴィッヒ2世が建てた空想に満ちたお城です。年間150万人以上の観光客が来る、ドイツで一番の観光スポットだそうです。

ディズニーとか興味ないタイプだからか(?)あんまり興味なかったんですが、死ぬまでに一度は行きたいお城ランキング1位と聞いて、ロンドンから比較的近いし行っておくか~という理由で行ってきましたw ちなみに2位は姫路城だそうです。

ノイシュバンシュタイン城はミュンヘンから車で約2時間のシュバンガウ村にあります。

はじめは、電車で行くことも考えました。

でも、調べていくと、電車での乗り継ぎが面倒くさそう、という理由と、チケットの取り方が(事前予約にしても当日並ぶにしても)面倒くさそう、という理由と、チケットを取った後の城までのアクセス方法を自分で考えるのが面倒くさそう、という何もかもが面倒くさいというふざけた理由により(笑)、ツアーを選択しました。⇒参加したのはこちらのツアー

でも、ノイシュバンシュタイン城に行かれたことがない方も、もう少し読み進めていただければ、面倒くささは伝わるはず!

スピード制限なしのアウトバーンへ乗って、いざ。

2016-03-27-15-21-33

途中から、アルプスの山や深い緑の川が見えてきます。景色最高すぎる。


2016-03-27-16-17-50

そして、ノイシュバンシュタイン城に到着。麓に駐車場が見えるのがなんともシュールw ちょっとイメージしてた感じと違うかもw


2016-03-27-17-10-55

昼前に到着したものの、チケットセンターは既に長蛇の列。当日チケットだと、1時間ぐらい待つのが一般的のようです。(しかも、繁盛期にはチケット購入後、城への実際の入場時間まで更に数時間待たされることもあるそうです。私達は団体ツアーなので、わりとスムーズなスケジューリングがされていました。)


2016-03-27-17-36-20

さて。

チケットセンターは山の麓にあるのですが、そこから山の上にあるお城まで登らなければいけません。方法は3つ。

  • 徒歩で45分ほど山を登る
  • 馬車で20分ほど山を登った後、10分ほど歩く
  • バスで8分ほど山を登った後、10分ほど歩く

チケットセンターでチケットを購入する際に、実際の城への入場時間というのが別途割り当てられるらしいのですが、このうちどの方法で山の上の城まで登れば入場時間に間に合うかを自分で考えて、きちんと時間に間に合うようにしなければならない、という感じのシステムになっているらしい。

馬車は乗る為に行列している場合もあり、時間が読みにくいこともあるので注意、なんだとか。(別途料金6€ほど)


2016-03-27-19-51-44

かといってバスルートといえば、(特に10月~4月は)雪が積もっているため封鎖されていることが多いらしい。今年は雪が少なかったので、無事バスが運行しているということで、バスに乗ってお城へ。(別途料金1.8€。バスも夏季はめっちゃ待つらしいので注意。)


2016-03-27-17-40-13

その日によって、ガイドさんがおすすめルートを提示してくれるので、その点、ツアーは楽チンです。

バスで頂上近くまで到着。


2016-03-27-18-03-07

現在、マリエン橋というお城全体が見渡せる絶景スポットの橋が工事中のため封鎖されています。(少なくとも、今年の5月末までは封鎖されているとのこと。)なので、そのかわりのスポットとしてガイドさんに紹介されたのが、バス停を降りて、お城とは逆、この黄色い掲示板の方向へ進んで50メートル程のところ。

2016-03-27-18-02-53

ベンチが目印。


2016-03-27-17-59-17

うーん。まぁ、80%くらい見えるけどね。コレジャナイ感www


2016-03-27-17-58-30

ま、マリエン橋が封鎖されているのは承知で、今なら多少空いているかもと考えてここに来たので、いいんですけどねw しかも今はテロの影響で日本人観光客は1/8~1/10程に減少しているらしいです。どうせ欧州に住んでるし、って人はチャンスと言えばチャンスかも。

さて、もとの道に戻ります。キレイな風景を眺めつつ、


2016-03-27-18-06-09

だんだんお城が近くに。


2016-03-27-18-06-44

2016-03-27-18-09-59

到着~。


2016-03-27-18-12-49

掲示板で5分ごとに入場のお知らせがされています。これに合わせて入場できる仕組みです。


BlogPaint

中は撮影禁止。撮影禁止はまぁいいんですが、お城公式のツアーガイドさんに従って進むのが見学のルール。1グループ60人前後に対し1人、公式ガイドさんが付くのですが、そのガイドさんの進行が早いこと、早いこと。しかも60人、ってのも部屋の大きさに対して多すぎて、身動きがほとんど取れないw

(日本語の公式ガイドはないけれど、日本語オーディオガイドがあるので、解説は心配しなくてOK。)

結局40分間ほどの短い時間でお城を回り終えましたが、なんだか心太のようににゅーっと押し出された感じ\(^o^)/ドイツの山奥まで来て、ちょっとがっかり、殿様商売的な感じでした。

値段3倍にしてもいいから、もっとゆっくり見たいよ\(^o^)/せっかくドイツまで来たんやで\(^o^)/内装ほとんど覚えてないし、記念に解説本買ったけど、パラパラ見ても「こんなのあったっけ?」って思うほど。ま、メインが外観、ってのは分からなくもないけれど、中もけっこう見どころあると思うんだけどなぁ。まぁざっくりキレイだった、っていう記憶はあるよ。

申し訳ないですが、アムステルダムのハイネケン・エクスペリエンスを抜いて、運営の仕方がダメダメな観光スポットランキング堂々1位を授与させていただきます\(^o^)/

お城の上からの眺めはサイコーでした。アルプスの山々!


2016-03-27-19-19-22

2016-03-27-19-19-42

ビューティホー\(^o^)/ま、でも来る機会に恵まれたのはよかったかな。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • ミュンヘンに行ってきました! ミュンヘン市内の観光もこの旅行記を参考にしてとっても助かりました。ノイシュバンシュタイン城の代わりにちょうど同じくらいの時間がかかる日帰り旅行でオーストリアのザルツブルグにしました。週末だったので観光客は多かったけれど割とゆっくり歩ける街でした。それにしてもミュンヘンはゴミ一つ落ちていない!清潔な印象でした。美味しいビールとアップルシュトゥルーデルを堪能しました。いろんな情報ありがとうございました!

  • ザルツブルグ、いいですね~!私もミュンヘンからエクスカージョンしたかった街でした。いつか私も行ってみたいです。
    確かにミュンヘンはゴミが落ちていなかったかも…。ドイツはイギリスと比べると相対的にきれいなイメージがありますね^^;デンマークは残念ながらまだ訪れたことがないのですが、デンマークもドイツに負けないくらいきれいなイメージを持っているのですが、意外と違うのでしょうか…?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。