ノルウェーのソグネフィヨルド観光の旅。(ベルゲンでのナットシェルチケット購入編)

5月末で貯めたANAのマイルが期限切れになる、ということで、どうにかこうにか行けるところを検索した結果、ノルウェーにフィヨルドを見に行くことになりまして、行ってまいりました。

ノルウェーの西部海岸線は無数のフィヨルドが連続しているのですが、その中でも最も長く深いのが、ソグネフィヨルド。一般の観光客がアクセスしやすいようにルートが整っているため、丸一日あれば周遊できるようになっています。

その丸一日で周遊する手段として最も一般的なのが、フィヨルドツアーズ(Fjord tours)という会社がやっている、ナットシェル(Norway in a nutshell)という周遊チケット。image

  • ベルゲン発、ミュルダール経由ベルゲン戻り
  • ベルゲン発、ヴォス経由ベルゲン戻り
  • オスロ発、ベルゲン着(その逆もあり)

…等々、お好みで色々なルートを選択して周遊することができます。電車・バス・フェリーを使って、フィヨルドや滝などの自然を色々な角度から見ることができるということで人気のツアーです。

もちろん1日で回る必要はなく、間に宿泊を挟んでもいいようです。(期限などはご確認を!)今回私は既に飛行機自体をベルゲン発着にしてしまっていたため、ベルゲンを拠点に旅をすることは決まっていたのですが、ミュルダール経由とヴォス経由どっちにしよう~?と決めかねたまま、ベルゲンへ到着しました。

このチケットは街の観光案内所等で購入できるということで、ベルゲンに到着後、すぐに観光案内所へ行ってチケットを購入しました。(ちなみにベルゲン空港からこの観光案内所までは直通でバスが出ています。フィッシュマーケットというバス停で降りると目の前です。)

すると…「明日はベルゲン発・ベルゲン戻りだと、この2つの選択肢しかないよ!」image
…とお兄ちゃんに丸を付けられ、あっさりとヴォス経由の選択肢は無くなりました。

ということで、今回は
ベルゲンからミュルダールまで列車で向かい、そこでフロム山岳鉄道に乗り換えてフロムまで向かい、そこからフェリーに乗り換えてグドヴァンゲンへ向かい、そこからバスへ乗り換えてヴォスへ。ヴォスから列車でベルゲンへ戻る、
というルートでフィヨルド観光をすることになりました。お値段1220クローネ、約12時間の旅です。旅行自体は次回以降のブログで書きたいと思います(・∀・)つ

ついでに観光案内所の営業時間の写真を載せておきます♪(現在時点)
image

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。