【ベルギー②】ブリュッセルで食事するなら?ガイドブック一押しのシェ・レオンに行ってみた

さて。ブリュッセルを旅行するに際しまして、ランチをどこで取ろうかと色々調べたのですが、ブログなどを検索してみても、あまり有益な情報が得られず、いくつかの日本のガイドブックを見てみることに。すると、どのガイドブックでもいちばん上に載っているのが、Chez Leon(シェ・レオン)というお店。もっと色々美味しいお店あるんじゃないの~?と思いつつも、他に調べる術もなく、今回はシェ・レオンでランチを頂きました。

シェ・レオンは、ブリュッセル一番の見どころであるグランプラスの近くにある、ギャルリー・サンチュベール(Galeries Royales Saint-Hubert)というアーケード街の真ん中を曲がった、Bouchers通りにあります。(ここのアーケード街は欧州最古のものだそうで、それなりに迫力あり、です。)
2015-03-14-21-45-19

Bouchers通りは、観光客向けのブリュッセル料理が並ぶ賑やかな通りでした。客引きなどもあり、こんにちは!などと話しかけられます(笑)。なので、もしかしたら中にはぼったくり店などもあるのかもしれません、そういう意味ではガイドブックに掲載されているので、シェ・レオンは安心なのだろう、と思いました。写真の遠くの方に見えるのがシェ・レオンです。
2015-03-14-21-50-14

時刻は13:30頃。混みあってはいましたが、すんなりとテーブルに通してもらうことができました。店内はこんな感じ。
2015-03-14-21-59-51
ベルギー定番メニュー、ムール貝とフリッツ+飲み物がセットになって15ユーロでした。セロリが大量に入っておりますので、嫌いな人は注意。私もセロリ苦手ですが、避ければ美味しかったです。
2015-03-14-22-11-31
ついでにオイスターも注文。まぁまぁ…かな。
2015-03-14-22-33-54
住所:Rue des Bouchers 18

さて。2日目にもランチでムール貝&フリッツを食べまして。1回目の食事では気付かなかった、ムール貝&フリッツの美味しい食べ方(案)をご紹介しようと思います(笑)。このメニューって、ムール貝を全て食べ終わると、汁だけが残るんですね。ほら、こんなふうに。本当はセロリがウヨウヨ浮いているのですが、嫌いなので全て取り除きました。
2015-03-15-21-30-37
そして…
2015-03-15-21-30-46
ポテトを投入!…味が染みるまで、しばし待ちますw
2015-03-15-21-31-07
お下品なんですが、貝の出汁がポテトに染みて、とても美味しかったです(*´ -`)(´- `*)ベルギー風猫まんま、ってところでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。