ロンドンは花粉症の季節。初めて病院に行ってみた。

重度の花粉症の私。スギ・ヒノキ・イネにアレルギーがあり、日本では毎年3月から6月まで地獄の日々が続いていました。

ですが今年の私は一味違います(・∀・)ロンドンではスギ・ヒノキ・イネはあまり生えていないらしく、今年これらの花粉症が発症することはありませんでした。これはロンドンでの思わぬラッキーな出来事!

…のはずが。先週あたりから、鼻がむずむず。くしゃみ連発。目も痒い…!

そう、ロンドンではスギやヒノキの花粉症が無いかわりに、グラス(芝生)の花粉症があるのです。シーズンは6~7月頃。先週いきなり気温の高い日が続いたこともあり、一気に芝花粉が飛び始めた模様…。

…私の鼻、まさか芝花粉にも反応するとは…。花粉症から逃れられない定め…(´;ω;`)

ということで、病院に行ってきました。実はロンドンに来てから病院自体が初めての私。我ながら健康優良児(・∀・)
BlogPaint
今回は、日本クラブのメディカルクリニックへ。北診療所と南診療所があるのですが、今回はセントジョンズウッドにある北診療所でお世話になりました。St John and St Elizabeth 病院の中に併設されています。奥の方にあるエレベータで1階(日本で言う2階のこと)へ昇ったところにありました。

こちらはNHSの病院ではなく、私立病院です。ですので、通常だとそれなりに高額の支払いになると思うのですが、我が家の場合は、夫の会社が契約してくれている海外旅行保険から医療費用を支払う感じになっているので、家計から支払費用は発生しません。(が、駐在員とひとまとめに言っても、我が家のように海外旅行保険で対応するタイプの会社と、実費を後から支給してくれるタイプの会社があるようです。)

さて。この診療所は完全予約制です。(そして日本クラブに登録している人のみの病院だった気がしますが、忘れました。。。病院に聞いてみてください。駐在員なら基本的に強制で会社で日本クラブに入らされるはず…というこれまたいい加減な情報もあわせて記載しておきます…。)
受付で問診票を記入したら、待合室で待機です。
2015-06-13-20-01-52
女性セブンとか懐かしい~。アンジャッシュ渡部と佐々木希の熱愛記事を今更チェック。…などしているうちに、名前を呼ばれ診察室へ。もっと雑誌読みたかったよ~w 時間に正確な良い病院のようです。

日本人の先生の診察はちゃちゃっと終わり、次はグランドフロアにある薬局へ。こちらはほぼ、日本の薬局と使い勝手も同じ。処方箋を出して薬を受け取ります。こちらも保険適用内でした。
2015-06-13-20-40-08

image
お薬、ゲットだぜ!治まれ花粉症!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。