ロンドンの家電量販店、Maplinでマウスを買う

日本だと、秋葉原とか池袋とか新宿とか、渋谷でも、大きい街に出れば必ずヤマダ電機とかビックカメラがあって、白物家電からPCやその周辺機器、スマホ、そして貴金属やお酒、スーツケースや日用品まで売っている「家電量販店」という存在があるけれど。

イギリスにゃー、そんなものはない。

一応、Currysがそれに近いものと言われているらしいけれど、日本のように大きな街にドーンと建っているような店構えではなく、少なくともロンドン中心部にあるのは、5分ほどで店を一周できてしまうようなお店ばかり。

日本だと家電量販店で1時間暇つぶしをしようと思えばそれなりに楽しめるけれど、この国の家電量販店はそういう類のものとは違います。用があって初めて入るもの。

そして、今日行ってきたのは、Maplinというお店。
2016-07-29-01-33-18

これも家電量販店の類。店によるのかもしれないけれど、売っているのは、パソコンとかスマホとかテレビの周辺機器とか、コンセントタップとか、カーナビとか。なんでも周辺機器屋さん?

商品のセレクト基準がいまいち分からないのだけれど、オフィス系コンビニみたいな位置付けなのかなぁ…?(とは言っても、文具とかは扱ってません。)

で、今日の私のお目当てはマウスです。

別にアマゾンでも買えるし、アルゴスでも買えますが、昭和世代なので見て決めたかったのです…。

あった、あった。上の段。
2016-07-29-01-28-06

でも、これだけです(笑)。日本のヤマダ電機のように、一面マウス!みたいなことはありません。

無難にLogitechのマウスを購入して帰りました。(Logitechは、日本ではLogicoolとして営業・販売している日本のマウスシェアもおそらく一番な会社です。)

ちゃんちゃん。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。