VPN接続で海外から日本の動画が見られる!

イギリスでは英語を勉強したかったので、海外で暮らしている間はJSTV等の日本の衛星テレビは入れない、という方針を半年以上貫いていた我が家。

どうしてもテレビが見たくなった時には、You Tube動画を1~2時間視聴するのみ、という、なんとも慎ましい生活を続けていたのですが…

VPN導入のきっかけ

マルタに旅行に行った時に、ホテルにJSTV(日本語24時間衛星放送)が入っていたんです。日本語が流れているというだけですごく懐かしくなってしまって、旅行中なのに夫婦2人でテレビに噛り付いてしまうという事態が発生。

その結果、「やっぱり日本のテレビ見たいね。」ということで、旅行から帰ったら何らかの形で日本のテレビを入れる手続きをすることに。

初めはJSTVを入れることも考えたんだけれど、値段がちょっとお高めだし、なーんか手続きがめんどくさそう…

ということで、若干方針転換。

イギリスの自宅からでもネットでどうにかして日本のテレビ動画を今よりたくさん、安定的に見る方法ないかな?という方向で、色々調べてみることにしたのでした。

別にずっと日本のテレビ動画を見ていたいわけではないのですが、1日に1~2時間見て、ちょっと気分がリフレッシュすればいいな、という気持ちでした。そんなニーズに答えてくれて、コスパがいいサービス、ないかしら…?という観点から調べました。

すると、どうやら大前提として、海外から日本の色々な動画を見るためには、「VPN接続」をすることが欠かせない、ということが判明。この接続方法を取ることで、イギリスからでなく、日本のIPアドレスからサイトにアクセスしているように擬態できる、というものです。

VPN、VPN接続って何?

日本国内で暮らしているかぎり、全く意識しないことだと思うのですが、海外から日本のサイトにアクセスすると、サイトの種類によってはこんな表示が出て、サイトを閲覧できないことがよくあるんです。

doga

これは国外のIPアドレスから日本のサイトにアクセスしていることが原因で生じます。

IPアドレスとは、各々に割り当てられているインターネット上の住所のことです。パソコンやiPhone端末など、一つ一つが異なるIPアドレスを持っています。そしてそのIPアドレスはプロバイダ(日本ならフレッツやソフトバンクBB等)により提供されるもののため、国外のプロバイダサービス(イギリスならBTやVirgin Media等)と契約してそこを経由して日本のサイトにアクセスすると、それは国外からのアクセス、と判断されてしまうのです。

これを国外のIPアドレスからではなく、日本のIPアドレスからアクセスしているように見せかけることで、日本のサイトにもアクセスできるようになるのです。

このように、インターネットとそれに接続している利用者の間に、仮想的な(見せかけの)通信トンネルを構成したプライベートなネットワークのことをVPN(Virtual Private Network)と言います。

社外から社内システムにアクセスする際等に広く利用されているこの技術ですが、海外在住者にとっては日本の動画(HuluやNetflixその他、後半で紹介します。)を閲覧するために利用すると非常に便利なサービスなのです。

また、赴任先が中国などインターネット規制が厳しく、Googleさえも使えない国であれば、Gmail閲覧のためにも必要なサービスとなってきます。

VPN業者のサービス内容

このVPN接続をするにあたり、無料の業者と有料の業者があります。

無料の業者を選んで色々試しても良かったのですが、試す時間がめんどくさいのと(笑)、安定的に動画を見たかったので(動画などデータ容量が大きい時に無料のものだと接続が不安定だと聞いたので)、有料のものを選択することにしました。

私が使っているのがINTERLINKという会社のマイIPというサービスです。これ(↓)



そこまで難しい手続きは必要無くて、オンライン上でVPN接続の契約をした後、利用する端末の設定画面からVPN接続のアカウント名等を入力するだけです。

iPadやiPhoneを例に取ると、設定 ⇒ 一般 ⇒ VPN ⇒ VPN構成 を追加、まで進み、INTERLINKから与えられたアカウント名・パスワード名等を入力します。これでiPad等で日本の動画が見れるようになります。(詳細はINTERLINKサイトに端末別、丁寧な解説付きで掲載されています。)

コストは月1,000円です。これを書いている時点では業界最安値水準です。INTERLINKの場合は無料のお試し期間が2カ月付いているので、その期間に上手く接続ができるか試してみるのが良いかと思われます。やはり国や場所によって、うまく接続できないこともあるようなので。

利用できる動画サービス

これで、色々な動画サービスが楽しめるようになりました。

例えば、私が一番利用しているのはTVer

これは民放5局が作ってるテレビポータルで、放送後1週間以内の番組(全てではない)がオンライン上で見れるものです。(詳細は別記事で書いてます⇒民放5局の見逃し放送がまとめられたサイト、TVer

それから、AbemaTVもおすすめ。

AbemaTV
無料
(2016.08.06時点)

iTunes で見る

posted with ポチレバ

これはサイバーエージェントがやってる、インターネットテレビ放送です。中には面白い番組もあり、日本語が恋しい時などに利用してます。(詳細は別記事で書いてます⇒無料のインターネットテレビ放送、AbemaTVってどうなの?

それから、現時点ではなぜかTVerに参加していない、関西の読売テレビの ytv My Do!

これはお子様がいる方におすすめ。名探偵コナンの最新話が毎回見られます。そこまで言って委員会もw

この3つは無料。

それから、有料だけど、

このあたりの動画配信サービスも見れちゃいます。どのサイトも無料期間があるので、使ってみてください。

LINEの無料スタンプもダウンロードOK

大穴ですが、LINEの無料キャンペーンスタンプもVPN接続をするとダウンロード可能になります。(ただし、アカウントにイギリスの電話番号を登録するとイギリスアカウントとみなされてしまうので駄目。)

電話番号欄は空欄のまま、VPN接続すればダウンロード可です。

ご興味ある方はお試しください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。