イギリスのオオカミ少年、火災報知機

我が家では、オオカミ少年を飼っている。

image

火災報知機ちゃん。

日本で火災報知機の音を聞いたのは、会社の避難訓練の時と、マンションに入居したとき、だけでした。

イギリスに来てからは、ホテルに宿泊していても、家に住んでいても、定期的に火災報知機の音を聞かされる事態となっております。レストランや商業施設で鳴り響いていたこともありました。なんで、イギリスの火災報知機ってあんなに敏感に作られているのでしょうか…?

我が家がわりと大型のフラット、ということもあるかもしれませんが、月に2回くらいはフラットの誰かがちょっと部屋をモクモクさせているのか、フラット中に火災報知機の音が鳴り響きます。

その度、みんなダラダラと廊下に出てきて、「またか~(‘A`)」みたいな感じになります。誰も本物の警報とは考えていないようで、「とにかくこの音を消せ(・∀・)!」みたいな感じで、長年この家に住んでいる隣のおばちゃんがいつも対応してくれます。誰も本当の火事だなんて思っちゃいない。

そんなこんなで、火災報知機の音にも全く動じなくなってしまった私。万が一本当に火事になっても、誰も真面目に逃げなさそうだよなぁ、火災報知機が敏感すぎるのも考えものだなぁ~、などと思うのでした。ちゃんちゃん。

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • 初めてコメントします。
    イギリスが好きでかなり楽しく読んでます。
    ちなみに去年、ロンドンに行った時はかなり参考にさせてもらいました。
    ところで、この火災報知器の話、、かなりアルアルでした〜。私も数年前泊まったロンドンのホテルで夜中毎日鳴って毎晩起こされました。最初はホテルの従業員が確認に来たけどその後は何もせず、、さすがイギリス!と思いましたよ。まぁ私はそんな感じが好きなんですけどね(笑)

  • ぼんちさん
    こんにちは~、イギリスお好きなんですね(^^)
    家でもホテル並みの鳴りっぷりなんですよ~!困っちゃいますよね(笑)。
    イギリスのゆるい感じと日本のきっちりした感じ、半分に割ったらちょうどいいのにな~、とか、最近よく思っています(笑)。

  • まさかご本人に見られているとは思わず…。感じ悪い書き方をしてしまいすみません。
    こちらのブログずっとチェックしてて好きなんですけど、私何でもあんな感じで揶揄してネタにしてしまうんですよね…。
    あのツイートは消しておきました。
    これからも駐在生活満喫してください。

  • コメントまで頂いてしまってすみません。
    私が鈍感なのかは分かりませんが(笑)、全く揶揄とか感じ悪いとかとは思っていませんでした。ただただ、あの大物が私のサイトを見ている…(゜ロ゜)と思って、びっくりして私信を送ってしまいました。気を遣わせてしまって、ツイート削除までさせてしまったようで、逆に申し訳なく感じております(^^;)またネタに使ってもらって全く構いません。ほんの少しの優しさを込めてもらえば、なお嬉しいです。
    数年前からフォローしていたので、自分のブログ上でお話しているのが不思議で仕方ありません。これからもツイート、楽しみにしています。猫ちゃんかわいいですね、ってストーカーみたいですね、すみません。記事上のメッセージは消しておきますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。