Argosで買い物してみたらめちゃめちゃ便利で驚いた

先日、はじめてArgosで買い物をしました。日本には無いユニークなビジネスモデルで、そしてとても便利で驚きました。

ずばばん Argos様と呼ばせてください!
2015-01-19-00-13-02

店内には、いくつものパソコン端末が設置されています。商品はほんの少し、ディスプレイ程度でしか置かれていません。お客さんはパソコン端末か、その横に設置されているカタログから商品を選んで注文をし、もし店内奥の倉庫に在庫があればその場で購入をして持って帰れる、という方式のお店らしい。
2015-01-19-00-13-42

さて、さっそく目的のものを探します。
2015-01-19-00-14-03

「ブラウン カートリッジ」で検索検索ぅ~!
2015-01-19-00-15-50

あった。しかもストックルームに1つ在庫があるらしい。この紙に商品番号を入力して、カウンターまで持っていきます。
2015-01-19-00-17-41

どこを探しても見当たらなかった、ブラウンの電動ひげそりのカートリッジ。やっと見つけることができました。もちろんひげを剃るのは私ではなく、夫です。私はひげ生えてません。

カウンターでお会計を済ませ、店員がもう一度在庫状況を確認して問題ないようであれば、そのまま10分ほど、奥の倉庫から商品が出てくるのを待ちます。奥にうっすらと見える倉庫の様子、まるでAmazonの倉庫のミニチュア版といった感じで、色々な商品が少しずつ倉庫に保管されているのが分かります。面白い!
2015-01-19-00-42-22

ちなみに、在庫がない場合は近くの店舗から取り寄せができるようで、電話番号を伝えておくと、到着次第テキストメッセージが来るようになっています。また、大きい家具などは配達もしているよう。

Argosの凄いところは、その品揃え。家電製品やキッチン用品をはじめとして、家具やリネン、園芸用商品、スポーツ用品、ヘルスケア用品、おもちゃにジュエリーなど、本当に何でも揃っているのです。こんなものどこに売っているのかしら…?と思うようなものはだいたい売っていると思っていいようです。店内には電話帳のような分厚いカタログが持ち帰り自由でたくさん置いてあるので、それを家に持ち帰って、色々と購入するものを検討するのが良いみたい。もちろんArgosのWEBからも商品を確認できます。

はじめからこの店を知っていれば、もっとイギリスに来てからの生活準備も楽だったかも…と若干後悔…。

我が家は、イギリスに赴任してきてまずはじめに銀行口座を作ったときに、バンクカードとPINナンバーがなかなか到着せず、結局PINナンバーの再発行をするはめになったという経験があり、イギリスの脆弱な郵便事情の洗礼を初っ端から受けたため、イギリスの郵便や宅配をいまいち信用できないでいるのです。そんな我が家にとって、10分だけ待てば確実に商品を受け取ることができるArgosは正直神様のように見えました。。。

少なくともイギリスにいる間は、宅配が必要なAmazonよりArgos派になってしまうかも。

スポンサーリンク

5 件のコメント

  • 日本からこんにちは^^
    へー面白いですね
    こんなサービスがあるんですか
    店の奥の倉庫はほんとにamazonみたい。
    世界には面白いサービスがあるんですね
    日本でも流行るのかな?

  • こんにちは!
    日本の宅配便業者はかなり高クオリティですし、宅配ボックスも結構あったりするので、日本ではなかなか流行らないかも知れないですね^^;
    イギリスは小包が玄関に放置されてたり、ひどい時は届かなかったりするようなので、Argosで確実に受け取れるのはすごく価値があることなんですよ~!

  • はじめまして。夏にロンドンへ主人の転勤に帯同で行く予定なので全ての記事がとっても参考になります‼︎
    このお店役に立ちそう!
    しかも我が家で使ってるドルチェグストもロンドンでカプセルが売ってるんですね(^-^)
    これからもお邪魔させていただきます。

  • こんにちは!そう言っていただけてとても嬉しいです。ロンドン珍道中といった感じで色々書いています^^;またお越しいただけたら嬉しいです。
    Argos、Bootsあたりは、初めの頃とても重宝されると思います。
    余談ですが、こちらではネスカフェは繁華街に路面店で店舗展開をしているので、スーパーはもちろんですが、もしかしたらそちらでもカプセルが売っているのかもしれません。(中に入ったことはないので定かではありませんが。。。すみません。)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。