おいでやす、ロンドン(Brexit国民投票を終えて)

昨日の出来事を精一杯プラスに解釈するとしたら…

日本にお住まいの皆さま、このポンド安を享受して夏休みの旅行はイギリスに来られてはいかがでしょうか?

おいでやす、ロンドン/(^o^)\

「1ポンド100円と思わないとやってられないよね~」とか笑い話にしていたら、まじで1ポンド100円にだいぶ近付いてきて、それはそれで全然笑えない/(^o^)\

我が家のポンド貯金は一夜にして溶けて、ああ、いくら溶けたの?計算なんかしたくない…って感じ。したけど。絶句したけど。

でも、開票結果を生放送する特番が面白くって、結局朝方5時くらいまで生で見てしまったし、これからのイギリスをちょいとばかり見学させてもらう高い見物料を払ったと思って、開き直るしかない。

これから始まるウィンブルドンのチケットだって、正規で買ったらウン十万するんでしょ?ウィンブルドンを夫婦で見に行ったんだと、自己暗示をかけるってのもいいかもね/(^o^)\あー錦織くんかっこよかった~すごいスマッシュだった〜(白目)

いや、それにしても、開票の特番は、面白いというかなんというか、AKBの総選挙みたいだったのよ。(なんちゅー感想だって感じだけれど。)

ジブラルタルの開票結果が速報で流れるところから始まって。そもそも、ジブラルタルがイギリス領だって知らなかったので、へーと思いながら開票結果にかじりつき。

速報で開票結果が流れてくる地域はもちろんほとんどが知らないエリアで、グーグルマップ片手に「ふ~ん、ふ~ん」と言いながら、為替の状況も見て、乱高下するポンドにギャーギャー言いながら。

ひとつの選挙エリア毎に集計が終わって開票されるたびに、LEAVE(離脱)とREMAIN(残留)の数が更新されていって、今どっちがリードしてる?っていうのもあわせて表示されて。


BlogPaint

当たり前だけれど、日本で国民投票やってるのは見たことないわけで、こうやって結果発表を見るのも初めてなんですよね。(スコットランド独立投票もあったけれど、結局のところスコットランドのことはわたしごとではなかった。)そこそこの時間まで、離脱と残留が交互にリードして…面白くて寝れませんでした。(面白いというと不謹慎かしら、でも面白かった。)報道で「EU離脱です」だけを聞くのと、開票でハラハラしながら行方を見守るのは、全然違うなぁ、と。

深夜3時過ぎたあたりから、あっれ、これ、まじで離脱するの…?って疑惑が大きくなってきて、ロンドン近郊の都市(ルートンとか)も離脱優勢、クロイドンもぎりぎりで残留程度、って感じで、ああ、これマジか…ってなってたら、BBCも正式に離脱予想を出して。ご愁傷さま、我が家のポンド預金~

(もちろんこれはただの国民投票なので、この結果をもって即離脱、というわけではないけれど。)

朝方4時過ぎくらいだったでしょうか。寝ている夫に、「離脱だって!」と話しかけたら案の定怒られ、でも興奮状態ですぐには寝られませんでした。こうやって書いてみると、すごくハッスルした数時間でした。結局、他人事だからこんな感じなんだろうけど。

ここからは思ったことをぶつぶつと箇条書きで。

いままで、直接選挙制とか、そうじゃなくても国民投票とか、そういうものっていいなぁ、庶民の意見聞いてくれるんでしょ?くらいに思っていたわけですが、とんでもないものを見せつけられ、ちょっと今はそういうものを単純に肯定的に捉えるのが難しいと思ったこと。

イギリスに住む、ということと、ロンドンに住む、ということは全然性質が異なることなんだということ。地方に住むことを否定するわけではなくて、でも、こんな平たい顔でもほとんど違和感なく街に溶け込めるこの世界一のコスモポリタンシティに、ひと時でも住めてよかった、ということ。(これからどうなるのかは知らん。)移民がどうとか言われていても、多様性を享受している人はその価値をきちんと認めているんだ、ということだけは分かった。

キャメロンの奥さんが意外と可憐で可愛らしく、投票日の青いワンピースも、辞任会見の赤い洋服もすごく素敵だったこと。

ボリスジョンソンはカツラっぽく見える、ということ。(そもそもイギリスにカツラをする文化はない気がするので、たぶんカツラじゃないんだろうけど、日本にいたら間違いなくカツラと疑われる髪型だと思う。)

夜更かししたせいで、翌日の待ち合わせに遅れて友人には悪いことをしました。今年は天気があまりよくないロンドンで、この日は朝から晩まで久しぶりの快晴で、残留派には何とも嫌みな、イギリスらしいそんな1日でした。明日もがんばろう。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • またまたコメントしてしまいます。
    確かにBBCの選挙速報って「おぉぉっ」って。見入ってしまいますよね。でも、、私にはイギリス人の友人がいて落胆してました。今は再投票をって署名も集まってるみたいですよね。若者の不安たるや・・・ですよね。。
    それと、、私もキャメロンさんの奥さん!可憐というか素敵だなぁと私も思いました。そしてボリスジョンソン・・カツラもさることながら、あのド金髪が「こんな金髪ってあるんだぁ」と注目してしまいました(笑)

  • イギリス国民の方や、日本人でも永住をしている方はそれはもう、今後の身の振り方も変わってくる人もいるでしょうし、けっこう大変ですよねー…(本当に面白かったとか言っている場合ではない。)再投票、どうなるでしょうね。
    キャメロンの奥さん、素敵でしたよね。恥ずかしながら初めて拝見したのです^^;
    ボリスジョンソンの金髪の色、確かにすごいですよね。染めてんの!?っていう^^;

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。