イギリスのネットスーパーは超便利なので使うべし。私はSainsbury’s派。

日本でも段々ネットスーパーが便利になってきている今日この頃ですが、イギリスのネットスーパーは日本より何段も先を行っていて便利だと思います。特に、我が家のように車を持っていない家庭や、お子様のいる家庭にとっては、本当に有り難い存在です。

我が家は、主にセインズベリーズのネットスーパーを使っています。ウェイトローズやテスコもネットスーパーをやっていますし、ネット専業スーパーのOcadoもウェイトローズの高品質生鮮食品の取扱があるということで、結構人気だそうです。

使い方は色々とあるのだと思いますが、我が家の場合は、生鮮食品は実際にスーパーに行って購入して、それ以外のものや重いものを中心に月1くらいの頻度でネットスーパーを利用する、という感じで使っています。 なので、注文するのは、ミネラルウォーター、ワイン、お菓子やおつまみ、オイル、洗濯洗剤や食器洗剤、シャンプーリンス、掃除用品などなど。そしてイギリスのスーパーでは、こういう商品って、大体2つか3つ買うとディスカウントされる仕組みになっているので、ネットスーパーであれば帰り道の重い荷物の心配をすることなく、ディスカウント価格で商品をゲットすることができます(*´ -`)(´- `*)

ちなみに、今回届いた商品がこちら
image

セインズベリーズの場合は、100£以上で送料無料です。100£以下の場合は値段や時間によって多少送料が変わりますが、今回の場合は配送を平日の夜9時ー10時間に指定して、77£分購入で送料2£でした。送料は大体2~6£くらいのレンジですし、自分で送料安めの時間を指定することが可能なので、送料がそこまで負担になることはないと思います(`・ω・´)ウェイトローズは確か60£以上で無料だったと思います。

このサービスの素晴らしいところは、上でも触れたように、1時間毎の時間指定ができること。まぁ、1時間くらい遅れる事もあるんですけれど(笑)、目安があるのは有り難いし、パーセルフォースより全然イケてるので許します。

今度はOcadoも使ってみたいなー、なんて思っています。なんか評判いいらしいので(*´ -`)(´- `*)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。