ベルゲン街歩きの記録。ブリッゲンと魚市場とフロイエン山と北欧雑貨。

さて。ノルウェーの旅も終盤に差し掛かってきて、最後の時間はベルゲンの街を散策しました。この街はオスロに次ぐノルウェー第二の都市で、12~13世紀にはノルウェーの首都として、14世紀ごろにはハンザ同盟の事務所が置かれその拠点として、17世紀ごろまでとても繁栄していた街のようです。

ノルウェーは年のうち2/3は雨が降っている、というくらい雨の多い地域。そのため、建造物用の木材の供給も古くから多かったのでしょうか?、この地域では木造家屋が多く立っています。そして色々なカラーにペイントされ、それが本当に可愛いのです。
2015-05-25-18-50-19
まずは街全体を見渡せる、フロイエン山へケーブルカーで登ります。
2015-05-25-16-28-05
じゃじゃーん。綺麗でした!この展望台はおススメ。
2015-05-25-16-39-06

その後は魚市場を見学しました。
image
ランチは、ノルウェーサーモン。味はまあ、ノルウェーサーモンの味ですが、肉厚でした。
image

その後は世界遺産!ブリッゲンへ行きました。ここはハンザ同盟の時期に建てられた、ドイツハンザ商人の事務所なんだそうです。古くからの木造建築が立ち並ぶ一帯。今は、中はお土産屋さん等になっています。
2015-05-25-20-53-11
裏路地を入ると、現在でも木造建築の家が多く、とても可愛いです。時間がある方は裏路地の散策もおススメです。
2015-05-25-21-24-24

また、ブリッゲンの近くには北欧雑貨のお店がたくさんありました。日本で手に入るものとは種類がだいぶ違い、物珍しい感じ。でもノルウェー自体はあんまり北欧雑貨のブランドが多いわけではないらしく、ちらっと表示を見るとスウェーデンとかフィンランドとかデンマークのものが多い感じでした…(´・ω・`)
2015-05-25-17-20-03
2015-05-25-17-14-51
トナカイショップ、なんてのも。
2015-05-25-21-01-12
こちらはハンザ博物館のお土産ショップ。クッションカバー、すごく可愛かったです。
2015-05-25-21-06-36
雑貨はどれも超可愛いのですが、ノルウェーは消費税高いし、そもそも物価自体も高すぎて、買い控えました…。残念!

飛行機からはフィヨルドも見れて、最後の最後まで良い旅でした!
2015-05-26-01-14-20

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。