ロンドンで探す、友人の出産祝い

先日は、日本に住む友人に子供が生まれたので、その出産祝いの品を探しに出かけました。

今までも、ロンドンに住みながら結婚祝いや出産祝いを何度か日本に送ってきましたが、品物を選ぶのってなかなか難しい。イギリスだからこそ買えるもの、っていうのもいいと思う一方で、別にイギリスに何の思い入れもない友人宛てにイギリスの押し売りみたいなことをするのは避けたいし…(笑)。そう思うと品物を選ぶのもなかなか難しく、あーでもない、こーでもないといつも迷ってしまいます。

さて。何はともあれ。

まずは、オックスフォードストリートにある新しいおもちゃ屋さん、The toy storeへ入ってみました。

2016-01-20-22-37-50

店員さんに案内されて新生児用のおもちゃコーナーへ。ここで店員さんにおすすめされたのは、ピーターラビットグッズ。指人形にハンカチ的なものがくっついた何か。(これはジョンルイスにもセルフリッジにも売っていました。)店員さん曰く、これにお母さんの匂いを付けると、子供がよく眠れる、とのこと。


2016-01-20-22-32-43

こういうのも。


2016-01-20-22-33-10

ピーターラビットは、確かにイギリスの押し売りっちゃ押し売りだけど、ギリギリ許されるラインでは?と思ったり。なんか可愛いし。

お次はセルフリッジの最上階へ。ベビーグッズのお店がいくつか揃っています。例えば、


2016-01-20-22-45-41

ホワイトカンパニーとか。シンプルで可愛いんだけど、これなら日本のネットショップで適当なものを買って送るのとそんなに変わらない気もしてしまう…。(それなら送料かからないし…とか、みみっちいことを考える。)

その他にもバーバリー、クロエ、グッチ、ケンゾー、ステラマッカートニー、プチバトーなどなど、キッズショップが揃っています。可愛いベビー服もたくさんありました。これ、可愛い。


2016-01-30-01-14-45

グッチのスタイ。石油王のお子さん用ですかね。次に生まれ変わる時は、幼少期にこんなのを首に巻かれる人生になりたいものです。

2016-01-30-01-12-55

そして、こちらのコーナーの一角には


2016-01-20-22-59-58

可愛いおしゃぶり。


2016-01-20-22-52-34

シュタイフのテディのグッズ。


2016-01-20-22-54-45

それから、キャサリン妃が使っていたことでも話題の、エイデンアンドアネイのおくるみやスリーピングバッグも売っていました。


2016-01-20-22-57-15

やっぱり、セルフリッジってオシャレだね、と思ったのでした。

それから、先日行ったウェストフィールドでも、ちょっと探してみました。可愛かったのは、POLARN O.PYRETというブランド。


2016-01-25-00-34-31

スウェーデンのブランドらしいのですが、日本では正式な取り扱いはまだっぽいので、いいっちゃいいかも。

そんなこんなでまだ何を買うかは迷い中です。。。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。